オープン・ライセンス

オープン・ライセンスとは一体何か?

わが国日本において、何か著作物を作ると、著作権が発生します。

著作権法

RONの六法全書 on Lineから抜粋、↑画像クリックで詳細が見れます。

我々が知っている限り、音楽を出版するにはどこかのレコード会社に所属して、jasracに権利を管理されるというパターンですが、これは別に義務でも何でもありません。

私たちはもっと自由に音楽を楽しめます。

Velvet Architect Labelは、管理をすべてBailongが行います。

ぜひ色んなシーンで楽曲を使用して頂きたいので、料金表を当方にて作成いたしました。

各種料金 ※メール願いますbailong@velvetarchitect.org

コンビニ使用6ヵ月 100万円
演劇使用1公演5万円
企業コマーシャル使用1回50万円
イベント使用1イベント3万円
ドラマ使用10万円
料金表

目安としての金額を記しました。

その他ございましたら、お問い合わせ下さい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です