断食

病気発症編
学んで欲しい先駆者
断食の開始、結果
なぜはっきり実証されてるのに、医者は、世間は否定する?
詳細解説ビデオ
病気に至るプロセス
NEW私なりの断食期間を過ごすこつを紹介
   ↑クリックしてジャンプ!✨

断食 万能薬 理論

⭕️✨🆕※断食アゲインはこちらクリック

私は令和が始まると共に、断食者となった。

理由があり、腱鞘炎、全身の関節の石灰化に2年も患った。

最後には激痛のため、睡眠すら出来なくなった。

苦しんでいるなか、断食で腱鞘炎が直った記事を見た。

そんなことがあるのかと、とにかくインターネットをあさり、甲田光雄医学博士の西式断食を知る。

そして、大隈良典教授の”オートファジー”を知る。

地獄の激痛の中、断食を決心し、結果的には、私の腱鞘炎も石灰化も完治したのでした。

にわかには信じがたい話かもしれない。

だがしかし、僕は宗教的な話も嫌い、インドにもいい印象がなく、正直、断食は狂ってるとさえ考えてた時期もあったくらい。

しかし現実に、私の病は治った。

この素晴らしい治療方法を、1人にでも多く知って頂きたく、私のサイトで紹介してゆきたいと思う。

断食に関するお話

断食リンク

「絶食の科学」を掲載

人類を救う究極の医学、断食(絶食):断食、ヨーガ、玄米食と共に楽しく活き活きと生きる

https://www.toukastress.jp/webj/article/2018/GS18-09J.pdf

「断食」の思想と科学 ー飽食の時代を考えるー嶋崎隆

https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/hermes/ir/re/9549/HNshakai0003300450.pdf

腱鞘炎 石灰化
僕の断食40日
断食のプレイリストで、順番に流れます。
甲田光雄医学博士

甲田光雄医学博士の、断食に関する1時間15分に及ぶお話になります。
本当に珠玉のお話、目からうろこの新常識です。

アセンションで時代は変わります。
しかしながら、徐徐にしか変わらない。

そのアセンションの1つのきっかけになるのが、断食、ファスティング、そして至は「不食」に行き着きます。

ぜひ一度聞いてみて下さい。

情報ソースは、YouTubeより録音して、編集しました。

投稿日:
カテゴリー: 断食

3件のコメント

  1. 断食は確固たるメカニズムの元に機能する。

    それは、人間の体の組成を知らねば、理解に至れない。
    簡単に書きますと、人間の体は、2つの種類の細胞で構成されています。
    これは安保徹先生の理論を借用しております。

    解糖系、ミトコンドリア寄生細胞、この2つです。
    ミトコンドリアが寄生しているのは、脳、そして神経細胞、リンパ、白血球などになります。

    断食のメカニズムとは、ミトコンドリア寄生細胞が、解糖系細胞に対してケトン体というぶどう糖の代替エネルギーを供給できるから、口から栄養を取らずとも、40日くらいは平気で生きられる。

    とても神秘的で、複雑なシステム故、ここで文章で書き表すのは困難です。
    よって後日、このメカニズムに関しての動画を作成しようかと考えております。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です